江東区東雲の内科,外科,皮膚科なら、かしわぎクリニック

〒135-0062
東京都江東区東雲1-9-21
東雲キャナルコートCODAN6街区102

03-3532-6600

メニュー

★新型コロナ精密抗体検査開始★

6月8日(月)より無症状者新型コロナウイルス精密(定量)抗体検査(IgG & IgM)開始いたしました

★抗体検査とは、感染既往(いつの間にか感染を含む感染により生じた抗体の状態)をみる検査です。(現在症状がある方の感染診断の為のPCR検査ではありません)

①少し前に風邪様症状で体調を崩したコロナであったのではと心配な方

②今まで体調は良いいつの間にかコロナに感染してたのではないかと心配な方

③自分自身の今までの感染症対策の確認をしたい

安心の為おすすめす。

★簡易(定性)抗体検査ではノイズによるその精度(特にIgMの偽陽性)が課題とされており、疫学調査には向かないのではとまで言われておりますが、その精度を高めたものが精密(定量)抗体検査となります。(*1)

★そして、単に陰性・陽性判定(定性判定)をするのでは無く抗体価を測定(定量判定)することにより、クラスター予備軍の予測を含めた感染経過の把握より正確であり、従来の簡易(定性)抗体検査では判断出来なかったコロナに対する抵抗力の強さを大まかに予測することが可能となるかもしれません。(中和活性については現在研究中)

★また精密(定量)抗体検査今までの感染症対策を振り返ってみる目安となり、個人へのWithコロナの心強い健康指標として期待を持って行けそうです。

★一方、一般企業にとって一番大切なことはマスク、手指消毒、換気、ソーシャルディスタンスであり、精密抗体検査での抗体価は、免疫バスポートとしての役割を完全に担うことはまだ出来てませんが、コロナ感染症での感染経過は把握されつつあります。

この為、一般企業の社員全員への定期的な検査には、以下のメリットが今はあるように思われ、産業医としてもそのようにアドバイスさせて頂いております。
①無症候性感染者の拾い上げによるクラスター発生の予防
②感染リスクの高い部署の抽出による感染症対策の強化

③社員個人安心への福利厚生
但し、検査は簡易定性検査ではなく精密定量検査で行うことが重要です。(*2)

[参考資料](*1)(*2)(*3)(*4)

検査新型コロナ精密(定量)抗体検査

項目CoV2total(IgG & IgM)

(場合により、分量IgM を追加)

目的新型コロナに対する抗体価を測定する。

対象高校生以上

条件直近2週間以上の無症状

手順当日に少量の採血を行い、 5日後結果説明。

料金7300円(税込、検査・結果含)

備考CoV2total検査は、感染によって生じた感染初期(IgM)感染中晩期(IgG)抗体価を合わせてみる感染既往の検査となります。

よってもし抗体価が陽性の場合感染時期の予測の為にはIgMの分量測定が大切となりますので、希望に応じてIgM分量検査(税込5500円)を追加頂けます。(追加採血なし、同一検体)

また結果によっては保険診療が必要な場合がありますので、結果説明時には保険証もお持ち下さい。

どうぞ宜しくお願いします。